top of page

【プレスリリース】アーバンスポーツでまちづくり|総合型地域スポーツクラブの非認知能力で課題解決

2023年12月、北海道苫小牧市にて「総合型地域スポーツクラブクロス」の実行委員会が新たに発足しました。この取り組みは、アーバンスポーツ(スケートボード、サーフィン、スノーボードなど)と、すべての世代が楽しむことのできるスポーツを組み合わせることで、地域に活力をもたらす賑わい創出を目的としています。競技と生涯スポーツを融合させることにより、市民の健康向上と非認知能力の育成を目指し、また地域の課題解決にも力を注いでいく方針です。このプレスリリースでは、この新しい取り組みの背景や狙い、そして将来に向けた期待について詳細に説明します。

クロスのホワイトペーパー
クロスのホワイトペーパー

プロジェクトの概要と目的:

  • 総合型地域スポーツクラブクロスの設立背景

  • 目指す地域活性化のビジョン

  • 様々な年齢層とスキルレベルに対応するスポーツの選定

地域課題とその解決策:

  • 現在の苫小牧市の地域課題

  • スポーツを通じた解決策の提案

  • 地域コミュニティの強化への貢献

スポーツの種類とその魅力:

  • アーバンスポーツの特徴と魅力

  • 生涯スポーツとしての価値

  • 競技志向とレクリエーションのバランス

非認知能力の向上とその影響:

  • スポーツを通じた非認知能力の育成

  • 個人の成長と地域社会への影響

  • 非認知能力向上の事例と成果

今後の展望とチャレンジ:

  • 総合型地域スポーツクラブクロスの今後の計画

  • 地域における持続可能な発展

  • 市民や関係者の協力体制と展望

スケボー大会BRAYZ SKATE JAM
スケボー大会BRAYZ SKATE JAM

総合型地域スポーツクラブクロスの発足は、苫小牧市における地域課題の解決と活性化に向けた大きな一歩です。アーバンスポーツから生涯スポーツまで、様々なスポーツが若者から高齢者まで幅広い層に楽しまれることで、地域コミュニティの強化と持続可能なまちづくりが期待されます。

健闘を讃え合う文化
健闘を讃え合う文化

今後、総合型地域スポーツクラブクロス実行委員会は、苫小牧市内のさまざまな施設と協力し、地域住民に向けた様々なスポーツプログラムを展開していきます。これには、初心者から上級者までを対象としたトレーニングクラス、健康促進ワークショップ、競技イベントなどが含まれます。これらの活動を通じて、地域のスポーツ文化を豊かにし、住民が一丸となって楽しめるコミュニティを構築することを目指しています。


また、地域内の学校や企業との連携も積極的に進めていく予定です。これにより、若者から高齢者まで、幅広い層の市民がスポーツを通じて交流し、新たなコミュニティを形成する機会を創出します。地域のスポーツ文化の振興は、苫小牧市における地域活性化の重要な要素となります。


総合型地域スポーツクラブクロスの取り組みは、市民一人ひとりの健康と幸福を促進するだけでなく、地域社会全体の結束を強化し、地域の持続可能な発展を実現するための重要なステップです。このプロジェクトを通じて、苫小牧市は地域スポーツの新しいモデルを日本国内外に示し、他の地域社会にも影響を与えることを目指しています。



*総合型広域スポーツクラブクロス実行委員会は、法人設立に向けて邁進中です。

 

総合型広域スポーツクラブクロス実行委員会

代表 西村千秋


事務局窓口

〒053-0022 北海道苫小牧市表町1-3-4大東ビル1階

事務局代表会社 J-TRADE合同会社

事務局長 下川部淳

TEL0144-84-8617 FAX0144-84-6976


Comments


bottom of page