top of page

ファンタスティックとまこまいイルミネーション|とまイルスクエア|北海道苫小牧市

更新日:2022年11月28日

とまイルのスタートを飾る点灯式!2022年12月1日(木)16:30~ JR苫小牧駅南口・駅前広場で、ウィンター苫小牧を鮮やかに彩るイルミネーションの点灯式が行われる。幻想的なイルミネーションライトアップはもちろん、キッチンカー出店、屋外ライブショー、カウントダウン点灯式を行う予定で、苫小牧駅前をより一層艶やかに彩る。

とまイル2022公式サイト



アマチュアカメラマン・パルマン氏

生まれも育ちも生粋の苫小牧っ子パルマン氏は冊子IBURI DOT SITE.制作スタッフでもある。残念ながら本誌に、とまイル内容は掲載できなかったが、当然ながら苫小牧風物詩の記録は撮り続けていた。


撮影方法

  1. 撮影スポットにカメラを設置

  2. カメラタイマーON

  3. 被写体前に走る

  4. ポーズ

  5. カメラに戻る

  6. 1から繰り返す

という流れだ。つまり、自撮りです。周囲に不審がられる、恥ずかしい、飽きるという自分の心との戦いである。羞恥心を捨てる、納得いくまで撮り続けるのがパルマン写真流儀である。


ポーズを決める寸前まで全速力パルマン
ポーズを決める寸前まで全速力疾走パルマン


 

北海道胆振フォトツーリズム

2021年は北海道胆振各地を巡り、写真に収めた。

  • 【苫小牧市】ハロウィンキッチンターミナル=ハロウィンイベント

  • 【苫小牧市】北海道大学苫小牧研究林=研究活動内容

  • 【白老町】ピリカレラホテル=オーベルジュホテル

  • 【洞爺湖町】洞爺湖とその周辺=探索

  • 【厚真町】浜厚真海浜公園=サーファーポートレート

写真が趣味のアマチュアカメラマン・パルマンは、日頃から風景写真を撮り続けてSNS投稿していたが、冊子IBURI DOT SITE.プロジェクトを機に、自身のポートフォリオとして「パルマンの冒険」というタイトルと共に胆振フォトツーリズム(写真撮影旅行記)を寄稿した。


あとがき

丸1年の撮影取材を振り返り感じたことは、生まれ育った苫小牧市という身近な所にも未だ知らない景色、人、取り組みがいっぱいあると改めて知り感動と共感と納得感でいっぱいだ。私の住む苫小牧市がある胆振地方の魅力、ヒト、コト、モノを今後も撮影記録して全国の方々に発信したく存じます。


冊子IBURI DOT SITE.お買い求めはこちら



閲覧数:166回
bottom of page