top of page

スポーツ&カルチャー|まちづくり総合型広域スポーツクラブクロス実行委員会

総合型広域スポーツクラブクロス実行委員会の代表理事を務める下川部淳(シモカワベジュン、J-TRADE合同会社経営、情報通信業)のスポーツルーツの1つにスポーツ&カルチャーがあります。もちろん、競技志向の卓越したスポーツ技術は観客を魅了する要素ではあるが、スケートボード、サーフィン、ダンスなどのニュースポーツと呼ばれる分野では文化との親和性が高く、競技者のみならず多くの観客を魅了します。本日は、代表理事下川部淳が営むメディアという視点から、スポーツの魅力をお伝えできたらと思います。

BRAYZ SKATE STREET PARK
BRAYZ SKATE STREET PARK

 

Sota Tomikawa for Creature Skateboards

Sota Tomikawaはスケボーに乗って本格忍者!このクリーチャー ダブル特集のパート 2 では、Sota San が、あらゆるトランジションを巧みかつスタイリッシュに活用して、Yurin Fujii をバックアップします。ロスト スケートパークが地元である北海道の出身なので、それは当然のことです。座ってカンパイ!


 


NEW RECRUIT | Cocona Hiraki

Monster Army は、2020 年東京オリンピック銀メダリストのCocona Hirakiをクルーに迎えることに興奮しています。夏季オリンピックに出場した最年少の日本人女性から、数々のワールドカップ、X ゲーム、デュー ツアー決勝まで、すでに強力な女子パーク スケーターに彼女を加えてもらえることは、これ以上に光栄なことはありません。さあ、座って再生ボタンを押してください。Coconaが公園での 1 日を案内し、彼女のような若いスケートボードのセンセーションがどのようなものかを教えてくれます。


 


CULT OF FREEDOM: THE SHAUN PART | GLOBE BRAND

過去1年間で、ショーン・マナーズはサーフィン・ワールドとサーファーズ・ジャーナルの表紙を飾り、デーン・レイノルズとクレイグ・アンダーソンのブランド「Former」で初めての大きな契約を結び、Stab Highでは2位に輝き、休暇を取って、家を移動し、そしてついにグローブとのCult of Freedomのパートをリリースしました。ゆっくり座って、リラックスして、楽しんでください…


 


OUTER EDGE OF LEISURE | Russell Bierke | O'Neill

「Outer Edge of Leisure」は、映画製作者アンドリュー・カイネダーによるラッセル・ビアーケを特集した核心的なサーフ映像の最新章で、美しく控えめです。広大で荒れ狂う波と遠く離れた海景色の中、ビアーケは地平線上にシルエットとして現れます。荒れた水面が彼のキャンバスです。各波は征服する戦場ではなく、海のリズムと調和する機会です。コントラストのある白黒の16mmフィルムとハイレゾ映像を、独特のソロドラムの景色に設定して、「Outer Edge of Leisure」は視覚的な旅にあなたを連れて行きます。この中でラッセルは自らのサーフィンをレジャー活動として再定義します。

Directed, Filmed, Edited by Andrew Kaineder / @andrewkaineder @alteredstate.tv

Contributors

Art: Nick Green

Music: Maria Moles

Previous Russell Bierke Films by Andrew Kaineder: ‘Bezerke’ and ‘Flow State’



 


Mirage - The Full Experience

Rip Curlは、"30カメラアレイ"という一連のカメラを使ってフルチルトのサーフィンアクションを捉えるという技術的な世界初を再び作り出しました。これらのカメラはサーファーがそれに向かって、そして過ぎ去るにつれて一貫して発火します。その結果は、真の円形の視点で角度の組み合わせで見ることができる独特の「時間の凍結した瞬間」です。Rip CurlとTimeSliceは、全体の開発においてパートナーとなり、GoPro HDビデオカメラを使用して、見ることができる無限の瞬間を凍結しました。主な利点は、Rip Curlチームのライダーが行っているパフォーマンスサーフィン全体を捉えるより良い方法であり、それの一部分だけではないことです。ミック・ファニング、オーエン・ライト、マット・ウィルキンソン、ディロン・ペリロ、ディーン・ブレイディなど、世界クラスのサーフチームと多フレームカメラアレイを組み合わせることで、「ミラージュモーメント」と呼ばれるマトリックススタイルの一連の画像が生まれ、これらは視聴者を画像に引き込み、次のミラージュモーメントへとフッテージを通して移動する前に、十分に素晴らしい動きを楽しむのに十分な時間をそこで停止します。これはサーフィンを見るための比喩そのものです。

You can view more clips on the below links:

Rip Curl Mirage Site :: http://www.ripcurl.com.au/mirage

音楽

1 曲

Sleepless

Flume

Flume: Deluxe Edition



 


VIDEO ART: Krump 360 / The 360 Project

「The 360 Project」は、写真術と映画の交差点を探求するプロジェクトです。これは、48台のカメラが円を描くように並べられ、同時に捕捉されるピークダンスムーブメントの研究です。「The 360 Project」には2つのコンポーネントがあります。「Ballet 360」はカナダの国立バレエ学校のバレリーナを特集し、「Krump 360」はノースバック・クランプのダンサーを特集しています。2つのダンススタイルは技術と起源の両方で対立する視点を代表しており、一つは美しさ、もう一つは野性です。その結果生まれるイメージは、デジタル彫像のようなものです。360度にわたって各ダンス形式の本質を体現する瞬間です。

Director / Producer / Concept – Ryan Enn Hughes ryanennhughes.com

Cinematography / On Site Digital – The Big Freeze

1st AD – Darrell Faria

Gaffer – Arash Moallemi

Grip – Cavin Campbell

Makeup – Lauren Fisher

Stylist – Alexis Honce

BTS Video – Barry Cheong

BTS Photo – Melissa Tait

Production Assistants – James Kachan, Eugen Sakhnenko, Pawel Dwulit, Anne-Marie Jackson,

Craig Jewel, Nick Konieczko

Editor – Kyle Wilson

Music/Sound Design – Zelig Sound zeligsound.com

Colorist – Ryan Enn Hughes

Digital Postproduction – Ryan Enn Hughes, James Kachan

Additional Postproduction Support – Scott McIntyre

DANCE TALENT

BJ Albano

Sheldon Forde

Arsène Hodali

Amadeus Marquez

Jamari Ceasar Whittaker

This work was made possible with the support of the Ontario Arts Council’s Chalmers Arts Fellowship.

Additional support provided by Canada’s National Ballet School.

All content © Ryan Enn Hughes 2011.



 


スケートボードに挑戦 | スカイ・ブラウン& Yungblud | From the Top https://olympics.com/ja/original-series/episode/the-skateboard-lesson-sky-brown-and-yungblud-from-the-top

このサイトは本家オリンピクスゲームズ(海外ではオリンピックだけでは通じないらしい)にあるOlympic Channel内の「From The Top: Olympians and Rockstarsオリンピックのトップアスリートと音楽界のスターが一緒に過ごした1日 - 偉人が語る偉人の横顔」と題して、オフショットムービーです。実は、このサイトにはめちゃくちゃ面白い動画が多数ありますので、ぜひ漁ってください♪

スカイブラウンとYungbludがカリフォルニア州のベニスビーチで対面。卓越した運動能力を披露するスカイが、Yungbludにスケートボードの基本をレッスン!

 

まとめ

スポーツはplayだけではなく、watchも楽しむ手段でありオルタナティブスポーツplayerであると考えます。

Komentáře


bottom of page